鬼退治ごっこ

2月2日の節分が終わり、自分の身体の中にいる鬼を退治した子どもたち。

節分が終わった後も、園庭を「鬼ヶ島」に見立て、自分は桃太郎になりきって鬼退治ごっこを楽しんでいる2歳児さんたちです。2階から鬼ヶ島(園庭)をみて、自分たちより小さい0歳児、1歳児さんがいると「助けに行かなきゃ!」と帽子を被り、自分のポシェットにこれでもか!というぐらい豆(新聞紙を丸めたもの)を入れて、「行ってきます!!!」と勢いよく部屋を飛び出していきます。「鬼はどこだー!」と探し、見つけると「おにはーそと!!」と果敢に鬼を退治しています。

        「ここにおにがいたぞ!」「おにはーそと!!」

        鬼に狙いを定めて、それっ!  「おにはーそと!!」

 子どもたちも鬼役になりきって鬼退治ごっこをたのしんでいます! 

 「まて~鬼だぞ~!」「わー!にげろー!!」


「みんな!まってて!! おにはーそと!!」 まるでヒーローのですね。


鬼退治ごっこまだまだ楽しさが広がり、ふくらんでいきそうです。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now